宝石・時計・ブライダルジュエリー・メガネ・補聴器

株式会社イシガミ
  • 宝石・時計・ブライダルジュエリー
  • メガネ・補聴器
  • その他のお問い合わせ

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 店舗一覧

メガネのたたみ方

「メガネのたたみ方」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネのたたみ方についてご紹介いたしますね。
トレミー48

 

メガネをたたむときは一般的に、
左耳にかかっているテンプルから先にたたみ、
右側が上にくるようにたたむのが正解とされています。

右利きの人が多いため、
かける際の動作を考慮して右を上にしておくという風になっています。

しかし実際は全てのメガネにそれが当てはまるわけではありません。

昔は、かけたときに左側にくるテンプルを先にたたむと
ぴったり収まるように仕上げていた時代もあったそうですが、

今は左右を設計で変えることはほぼないそうで、
多くのメガネでは左右どちらからたたんでも大丈夫な場合が多いようです。

今回ご紹介のメガネは、『トレミー48』。

>>トレミー48

トレミーは1998年にデザイナー堀一彦と、
彫金職人・金型職人・磨き職人・セルロイド職人
4人のメガネ職人によって確立されたブランドです。

安価なフレームが出回るなか、本物志向のメガネはとてもオリジナリティにあふれ、
オシャレにかけていただけます。
また、何より耳あたり、鼻あたりも、
日本人に合う着け心地を追求したメガネと言えるのではないでしょうか。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>トレミー48

メガネの拭き方のポイント

「メガネの拭き方のポイント」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネの拭き方のポイントについてご紹介いたしますね。
ビビッドムーン

 

メガネの乾拭きが傷の原因になることはご存知でしょうか?

洋服などで拭くのはもちろんダメですが、
メガネ拭きを使っていれば大丈夫というわけではありません。

メガネ拭きや布で磨いている方は注意が必要です。

レンズには空気中の埃や塵などが自然と付着してゆきます。
そういった状態のまま乾拭きしてしまうと、
それらがレンズに擦り付けられ、細かな傷になってしまうのです。

レンズに傷をつけるのを防ぐためには、
メガネを拭く前に付着した埃や塵、砂を取り除くことがポイントになります。

軽く水で洗ってからティッシュペーパーでおさえるようにして水気を取り、
その後めがね拭きで拭くようにしましょう。
水滴が残っていると後になってしまうので、水で流すだけでは不十分です。

プラスティックのレンズは熱に弱いため、
お湯で洗うのはおすすめできません。

今回ご紹介のメガネは、『ビビッドムーン』。
>>ビビッドムーン

コンタクトレンズメーカー『SEED』が展開するオリジナルアイウェイブランド。
そしてイメージキャラクターでは得票数で1位に輝いた『北川景子』さんがを務めています!
自分らしさ、女性らしさ、美しさを追求し
デザイン、カラーリング、素材にオリジナルテイストを秘め、
「メガネを掛けても、女性は鮮やか(vivid)でいて欲しい」という思いも込められ、
今も多くのユーザーに支持されています!

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>ビビッドムーン

メガネの正しい外し方とは

「メガネの正しい外し方とは」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネの正しい外し方とはについてご紹介いたしますね。
中村勘三郎
 

メガネを外すときは必ず両手で行うのがおすすめです。
片手で外すことを続けていると、
顔に引っかかることで片方が広がってしまうためフレームがゆがんできます。

最初は小さなゆがみでも、
毎日の使用のなか何度も片手で外すことでゆがみはひどくなり、
いつのまにか、片方だけ下がってくるということにもなりかねません。
それを防ぐためにも、普段から両手で外すことを意識してもらえればと思います。

メガネを両手で外すことを知ったら、
置き方も少し気をつけることで、フレームが長持ちします。

フレームを開いたまま、めがねの上部を下にして置くのが正しい置き方です。

こうするとレンズを傷つけず、
またフレームの開け閉めによるネジのゆるみを防ぐことができます。
しばらく使わないときはきちんとケースにしまってください。

フレームのゆがみやレンズの傷などは、
メガネをかけたときのものの見え方だけでなく視力にも関わってきます。

メガネを大事に扱うことは、自分の目も大事にすることに繋がります。

今回ご紹介のメガネは、『中村勘三郎』です。

>>中村勘三郎

日本の伝統「歌舞伎」。
中村勘三郎は、その伝統を守りながら、時代に合わせた表現を取り入れ、数々の新境地を切り開いてきました。
メガネフレームの「中村勘三郎」も日本のメガネづくりと最新素材を融合し、
手作りにより新しいメガネフレームの価値を生み出してきました。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>中村勘三郎

メガネをかけての入浴はOK?

「メガネをかけての入浴はOK?」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネをかけての入浴はOK?ご紹介いたしますね。
プラスミックス
 

メガネをかけたままお風呂に入ってもいいのでしょうか。
まず結論を言うと、それはメガネの寿命を縮めることになります。

その理由をご説明すると、
メガネの約90%がプラスティックのレンズを用いて作られています。
このプラスティックレンズは熱に弱いという性質を持っており、
だいたい60℃以上で膨張します。
それに対してレンズの表面に施されているコーティングはほとんど膨張しません。

サウナの温度は一般的に80℃以上、
ドライヤーの熱風温度は100°前後と言われています。

サウナや浴室などの暑い場所で使用すると、
コーティングはレンズの膨張についていけず、
引っ張られて細かいひびが入ってしまいます。
こうなると、修理することはできません。

入浴時にはメガネを外して入るのが一番ですが、
メガネをかけてないと危ないこともあるかと思います。

その場合は以前使用していた古いメガネを使ったり、
別途入浴用にメガネを購入するのがおすすめです。

メガネは熱に弱いことを覚えておきましょう。

>>プラスミックス

シャープでスクエアなフォルムは、日本人向けのデザインです。
映画やドラマでも使われることも多く、10~20代からの人気の高いメガネブランドです。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>プラスミックス

メガネの拭き方

「メガネの拭き方」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネの拭き方についてご紹介いたしますね。
スーパーメモリー21
 

なんだか見えづらいなと思ったときはレンズが汚れているのが原因の場合が多いです。

自分の指紋やほこりなどで、
メガネはいつの間にか汚れてしまっています。
汚れたメガネは気づいたときに、きちんと拭きましょう。

メガネを拭く作業で
ポイントはまずレンズを濡らす、ということです。

専用のレンズクリーナーもありますが、
基本的には水でも問題ありません。

ます水洗いをしてから
ティッシュでやさしくおおまかな水分を拭き取って、メガネ拭きで拭き上げます。

汚れがひどいときは専用のクリーナーや中性洗剤を薄めて使うのもおすすめです。
専用クリーナーはメガネ屋さんで購入することが可能です。

こまめにレンズを拭くことで、ぐっと快適になりますよ。

>>スーパーメモリー21

『スーパーメモリー21』の特徴は、なんといっても新超弾性記憶合金(アルミ銅合金)。
この合金を使用したことにより、驚きの復元力としなやかさを実現しました。
大人だけではなく、お子様にも抜群のかけ心地を実現します!

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>スーパーメモリー21

メガネをかけると目が悪くなる?

「メガネをかけると目が悪くなる?」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネをかけると目が悪くなる?についてご紹介いたしますね。
セシルマクビ―7023-3-52
 

「メガネをかけると目が悪くなる」と
我慢してメガネをかけないでいるという話を聞いたことがあります。

視力、目の状態や使用環境に合っていないメガネをかけていると
目が疲れてしまい、視力が低下してしまうこともあります。

眼科できちんと測定してメガネを作成し、
自分に合ったメガネをかけていれば
メガネのせいで視力が悪くなることはほぼありません。

我慢してメガネを使わない状態で、
無理にものを見ているとかえって目が疲れてしまいます。

そして眼精疲労が溜まってピント調整をする力が弱くなり、
さらなる視力低下の要因にもなり得ます。

自分に合っためがねを適切に使用し、
目を楽にすることが、視力の維持につながります。

今回ご紹介のメガネは、『セシルマクビ―』。
>>セシルマクビ―

可愛くクールな「セシルマクビ―7023-3-52」。セシルマクビ―は若者から大人まで、女性に人気の有名ブランド。
このメガネフレームは、セシルマクビ―シリーズの中でも落ち着いた色合いで、クールな女性を演出できそうですね。
大人気のフレーム、一度あなたも試してみませんか?
メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>セシルマクビ―

メガネに似合うヘアスタイル

「メガネに似合うヘアスタイル」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネに似合うヘアスタイルについてご紹介いたしますね。
マサキマツシマ
 

同じ顔かたちでもメガネによって
似合うヘアスタイルが変わってくることはご存知でしょうか?

メガネありきで顔全体としてみると、
似合う長さやボリューム感などのバランスも変化します。
メガネのフレームの厚みに合わせて、
前髪の厚みを変化させたり、
メガネをかけた姿に似合うヘアスタイルを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

色んな種類のめがねを楽しむ人の場合は
前髪の分ける位置を楽しめるようなスタイルにしておくと
色々なパターンに合わせることができます。

ボリュームのあるメガネをかけるときはスッキリとした前髪、
ボリュームないメガネをかけるときは前髪を下ろすなど、
ヘアスタイルをメガネに合わせてみることで、
魅力がさらに引き出され、楽しいですよね。

メガネは顔の一部ともいえるものです、
髪型も合わせて素敵にコーディネートしていただければと思います。

>>マサキマツシマ

ソリッドなテイストでクール雰囲気を漂わせながら、
機能性にも配慮した立体的なメガネラインアップです。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>マサキマツシマ

お気に入りのメガネを長く使い続けるために

「お気に入りのメガネを長く使い続けるために」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、お気に入りのメガネを長く使い続けるためにについてご紹介いたしますね。
シルエット
 

気に入っているフレームのレンズが傷だらけになってしまったとき。
または、見え方が気に入っているレンズのフレームが破損してしまったとき。
「レンズだけ」「フレームだけ」交換したいと思ったことはありませんか?

どちらも対応できる可能性はがあります。

自分のメガネのフレームはそのままで、
レンズだけ交換するのはたいていのメガネ屋さんでやっていただけると思います。

フレームに問題がなければスムーズに交換できる可能性が高いですが、
フレームの状態によっては、
お客様のご了承をいただいた上での作業となることもあります。

それに対して、
レンズを活かしてフレームだけ交換したいという場合は
対応できないメガネ屋さんもあるかもしれません。

まず、フレームだけを交換するには
いまのレンズを削って新しいフレームに入れることになります。
そのため、新しいフレームが
使い続けたいレンズの寸法より小さいことが絶対条件です。

また、2~3年以上経過しているレンズは
破損のリスクが高くなります。
レンズのコーティングも経年劣化が進んでいます。

レンズの状態や既存レンズと新しいフレームの相性にもよりますが、
新しいものにしてしまったほうが良い場合が多いでしょう。

今回ご紹介のメガネは、『シルエット』。

>>シルエット
1964年に設立されたオーストリアのブランド。
ヒンジレスに代表されるように、シンプルながらも個性的な印象をもたらすフレームがそろう。
欧米の政治界や芸能界を中心に人気があり、日本でもそのデザインや軽さに愛用者多数。
まるで付けていないかのような着け心地。
Silhouetteのメガネは、装着者にぴったりと馴染み、自分らしさを引き立たせます。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!
>>シルエット

メガネのサイズについて

「メガネのサイズについて」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネのサイズについてご紹介いたしますね。
サムライ翔
 

メガネにもサイズがあることはご存知でしょうか?
一般的にメガネはサイズ別で陳列していることが少ないため、
メガネというものはサイズが無いと思っている方が多いようです。

デザインが気に入ってかけてみても
なんとなくしっくりこないというときは
サイズが合っていないのが原因かもしれません。
そのときは、サイズ違いがないのか店員さんに確認するなど
自分に合ったサイズを探すのがおすすめです。

また、顔の大きさが標準より小さすぎたり大きすぎたりする場合、
残念ですが店頭には合うめがねが無い場合もあります。

とはいえ、種類は豊富とは言えませんが、
そのような大小サイズのメガネフレームはいくつかのメーカーさんが制作しています。

サイズ違いを揃えているメガネ屋さんもありますし、
ない場合も取り寄せてくれるメガネ屋さんもあります。

顔の形・大きさは人それぞれです。
自分のメガネサイズを知ることで
ぴったりのメガネを見つけることができるかもしれません。

今回ご紹介のメガネは、『サムライ翔』。

>>サムライ翔

闘う男の顔がサムライのように美しくあるために、そして力強くあるために。
現代のサムライ、哀川翔の熱い思いと、研ぎ澄まされた感性、
そして、日本最高峰の技術力から生まれたフレームです。
いつまでも美しく強くありたい、社会と闘う男性におすすめです。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!
>>サムライ翔

メガネは暑さに弱い?

「メガネは暑さに弱い?」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネは暑さに弱い?についてご紹介いたしますね。
セシルマクビ―7023-3-52
 

メガネを高温の空間に放置すると、
問題になるのはレンズのコーティングです。

メガネのレンズのコーティングについて簡単に説明させていただきます。

メガネレンズの表面にはキズや反射などを防止するために、
薄い膜がコーティングされています。

その膜は1層ではありません。

レンズを保護するためのハードコート、
次ににレンズの反射を防ぐ反射防止コート、
そして表面には水や油などの汚れを防ぐための撥水コート。

全部で3層のコーティングが施されています。

このコーティングされたレンズが高温にさらされると、
高温になると膨張しするレンズ本体に対して、コートはレンズほど膨張しないため、
コーティングはレンズの膨張についていけず、ひび割れてしまいます。

コーティングはやり直しすることができません。

そのため、メガネレンズのコートがひび割れてしまった場合は
目のためにそのまま使い続けようとはせず、
新しく買い換えるか、レンズの交換をおすすめします。

今回ご紹介のメガネは、『セシルマクビ―』。
>>セシルマクビ―

可愛くクールなセシルマクビ―は若者から大人まで、女性に人気の有名ブランド。
このメガネフレームは、セシルマクビ―シリーズの中でも落ち着いた色合いで、クールな女性を演出できそうですね。
大人気のフレーム、一度あなたも試してみませんか?
メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>セシルマクビ―