宝石・時計・ブライダルジュエリー・メガネ・補聴器

株式会社イシガミ
  • 宝石・時計・ブライダルジュエリー
  • メガネ・補聴器
  • その他のお問い合わせ

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 店舗一覧

目の疲労からくる体調不良

「目の疲労からくる体調不良」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、目の疲労からくる体調不良についてご紹介いたしますね。
プラスミックス
 

目の疲労は「目が疲れた」というわかりやすいかたちであらわれるとは限りません。
「頭がボーっとする、思考が働かない」「集中力がない」といった症状は、眼の疲れが原因である場合も考えられます。

パソコンの画面や本など、近くの画面などを長時間見ていると、毛様体筋は緊張し続けることになるため、筋肉の柔軟性が損なわれています。
近くのものを見続けて、「眼が重たい」とか「眼の奥が疲れた」と感じるのは、筋肉に疲労がたまっている証拠なのです。

近くのものを見るピント調節をサポートするメガネを使用することで、目の負担が軽くなり疲労が出にくくなる可能性があります。

>>プラスミックス

シャープでスクエアなフォルムは、日本人向けのデザインです。
映画やドラマでも使われることも多く、10~20代からの人気の高いメガネブランドです。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>プラスミックス

スマホの使い過ぎは老眼を早める?

「スマホの使い過ぎは老眼を早める?」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、スマホの使い過ぎは老眼を早める?についてご紹介いたしますね。
中村勘三郎
 

20~30代のスマホを多用する層増加している、
「手元の文字が見づらい」
「近くのものにピントが合わず、視界がぼやける」
と老眼のような症状が見られる『スマホ老眼』はご存知でしょうか?

老眼は、加齢によって眼の水晶体や毛様体筋が硬くなり、調節機能が低下することで、近くのものにピントが合わせにくくなる状態のことで、一般的にはそういった初期症状が現れるのは45歳がピークとされています。

それに対して、『スマホ老眼』は、近距離のスマートフォンを見続けることで筋肉が長時間緊張状態となり、一時的に老眼のような症状が起こるものです。
長時間にわたってスマホを使用することで、近くにピントが合ったままで元に戻りにくくなってしまいます。
スマホから顔を上げると、一瞬、遠くがぼやけてたり、見づらいと感じたりするという症状になります。

合わないメガネをかけていると、より目の負担は大きくなります。
生活スタイルの変化に応じて、負担を軽くするメガネを取り入れることをおすすめ致します。

今回ご紹介のメガネは、『中村勘三郎』です。

>>中村勘三郎

日本の伝統「歌舞伎」。
中村勘三郎は、その伝統を守りながら、時代に合わせた表現を取り入れ、数々の新境地を切り開いてきました。
メガネフレームの「中村勘三郎」も日本のメガネづくりと最新素材を融合し、
手作りにより新しいメガネフレームの価値を生み出してきました。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>中村勘三郎

メガネで印象を着替える

「メガネで印象を着替える」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネで印象を着替えるについてご紹介いたしますね。
ポールスミス
 

メガネは顔の一部、という言葉をよく耳にします。

メガネをかけることで、柔和な雰囲気になったり、知的で仕事ができそうに見えたり、思慮が深そうに見えたり、肌がよりきれいに見えたりと、メガネによって人の印象は大きく変わります。

似合うメガネをかけることで、印象ががらっと変わり、より魅力的に見えますよね

上手にメガネを使いこなすことで、与えたい印象を使い分けることができます。
自分にぴったりの1本を選ぶことはもちろんですが、TPOや目的に合わせたメガネを使い分けるというのもメガネの楽しみのひとつです。

>>ポールスミス

ポールスミスは「ひねりのあるクラシック」を表現するブランドです。
鮮やかな色使いのストライプで有名ですね。
アパレルや雑貨が幅広く人気があり、メガネフレームにもそれらのテイストを引き継ぎ、
人気ブランドの地位を確立しています。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>ポールスミス

老眼でメガネを取り入れるタイミング

「老眼でメガネを取り入れるタイミング」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、老眼でメガネを取り入れるタイミングについてご紹介いたしますね。
スーパーメモリー21
 

老眼は、主に年齢にからくる目の衰えによって引き起こされる現象で、それまで視力が良かった方でも避けることのできない症状です。
衰えが出てくるのは目のピント調節の機能です。
人間の目は元々遠くを見ることに適したつくりになっているため、近くを見る時に目のピントを合わせるにはある程度の目の筋力を必要としています。

その筋力が落ちてくるのがいわゆる「老眼」ということです。
老眼を放置していると目の疲れからくる頭痛や肩こり、集中力の低下や眼精疲労など様々な悪影響が起こってきます。
早めに老眼鏡を取り入れることで快適な視界が手に入り、疲れやストレスからも解放されるため老眼の進行をゆっくりにできる効果があるとされています。

>>スーパーメモリー21

『スーパーメモリー21』の特徴は、なんといっても新超弾性記憶合金(アルミ銅合金)。
この合金を使用したことにより、驚きの復元力としなやかさを実現しました。
大人だけではなく、お子様にも抜群のかけ心地を実現します!

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>スーパーメモリー21

レンズのUVコーティングの役割

「レンズのUVコーティングの役割」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、レンズのUVコーティングの役割についてご紹介いたしますね。
セシルマクビ―7023-3-52
 

UVカットサングラスの効果は瞳への紫外線のダメージを防ぐのが大きな目的です。
これは目の病気、体全体の日焼けを防ぐことに大きく関係しています。

目に紫外線が入ると脳が反応してしまい、脳が体全体を守ろうとメラニン色素を発生させる信号を出すため全身の肌が黒くなることに繋がります。

つまり日焼け止めを塗るだけでは体の紫外線対策は不十分で、目への紫外線を防ぐことも大切というわけですね。
また、皮膚の薄い目の周りの肌への紫外線を軽減することも可能なため、目元のシワやシミといった印象に大切な部分を若々しく保つことにも貢献してくれますよ。

今回ご紹介のメガネは、『セシルマクビ―』。
>>セシルマクビ―

可愛くクールな「セシルマクビ―7023-3-52」。セシルマクビ―は若者から大人まで、女性に人気の有名ブランド。
このメガネフレームは、セシルマクビ―シリーズの中でも落ち着いた色合いで、クールな女性を演出できそうですね。
大人気のフレーム、一度あなたも試してみませんか?
メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>セシルマクビ―

目に良いサプリを取り入れる効果

「目に良いサプリを取り入れる効果」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、目に良いサプリを取り入れる効果についてご紹介いたしますね。
ビビッドムーン

 

現代は日常的にスマホやパソコンなどで常に目を酷使する環境にあります。
特にスマートフォンはその一台で時計、メールチェック、タスク管理や情報収集や娯楽まで、さまざまな道具と役割を収集したものなので、一日中必要に応じてスマホを眺めている、という方もすくなくありません。

そういった環境の中では目が疲れてくるのは当然のことです。
快適なメガネをかけていても目の疲れを感じるという方は、目の疲れに効果的なサプリメントなどで必要な栄養素を補うこともおすすめです。
目にいいとされているブルーベリーはもちろん、最近では「天然のサングラス」とも言われるルテインなども注目されていますね。
他にも、スマホを長時間ご覧になるときなどはブルーライトカットのメガネを装用するのもおすすめです。

今回ご紹介のメガネは、『ビビッドムーン』。
>>ビビッドムーン

コンタクトレンズメーカー『SEED』が展開するオリジナルアイウェイブランド。
そしてイメージキャラクターでは得票数で1位に輝いた『北川景子』さんがを務めています!
自分らしさ、女性らしさ、美しさを追求し
デザイン、カラーリング、素材にオリジナルテイストを秘め、
「メガネを掛けても、女性は鮮やか(vivid)でいて欲しい」という思いも込められ、
今も多くのユーザーに支持されています!

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>ビビッドムーン

加齢による目の働きの変化

「加齢による目の働きの変化」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、加齢による目の働きの変化についてご紹介いたしますね。
ポールスミス
 
人の視力は人生を通して一定ではありません。
近視の方の場合はだいたい小学校高学年くらいから視力の低下が始まることが多く、
20代前半頃にだいたい安定してきます。

そういった、近視、遠視、乱視でなくこれまで安定した視力であった方でも、
42〜45歳くらいから誰でも老眼が始まります。

体力の衰えと同じような感じでイメージしてもらえればわかりやすいと思います。
年齢とともに度数は増加する傾向にありますが、60歳頃には度数の進みは安定します。

>>ポールスミス

ポールスミスは「ひねりのあるクラシック」を表現するブランドです。
鮮やかな色使いのストライプで有名ですね。
アパレルや雑貨が幅広く人気があり、メガネフレームにもそれらのテイストを引き継ぎ、
人気ブランドの地位を確立しています。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>ポールスミス

レンズの反射防止コートについて

「レンズの反射防止コートについて」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、レンズの反射防止コートについてご紹介いたしますね。
マサキマツシマ
 
メガネのレンズには、キズ防止コートや撥水コートなど、様々なコーティングが施されています。

そのなかのひとつである反射防止コートは、
レンズ面に反射が起こることを防止するため、
反射した光が虚像、ゴーストと呼ばれる二重像を作り出すことを防止する役割の他、
レンズ自体が反射を防いでいるため、外側からメガネが光ってしまうことを防ぎ、
見た目もカバーしてくれています。

今回ご紹介のメガネは、『マサキマツシマ』。
>>マサキマツシマ

ソリッドなテイストでクール雰囲気を漂わせながら、
機能性にも配慮した立体的なメガネラインアップです。

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>マサキマツシマ

メガネの処方箋とは

「メガネの処方箋とは」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、メガネの処方箋とはについてご紹介いたしますね。
ヴィクター&ロルフ
 
メガネを初めて作るときや、
これまでのメガネが合わなくなり作り直すときに必要になるのがメガネの処方箋です。
処方箋は眼科で発行してもらうのですが、考え方としては薬の処方箋と同じものです。
眼科医が遠用、近用の矯正度数、瞳孔間距離を指定したものになります。
メガネを販売する店舗はこの指示を守ることを薬事法で義務付けられています。

メガネの処方箋の有効期限は基本的に6ヶ月ですが、
その間に著しい変化などがあった場合は再診して新たに処方箋を出してもらった方がよいでしょう。

>>ヴィクター&ロルフ

ヴィクター&ロルフは、オランダ発祥のブランドです。

パリ・コレクションでも注目度が高いブランドで、
クラシックな雰囲気をベースにデザインされており、日本人の顔にもよくなじみます。

 
メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>ヴィクター&ロルフ

プラスチックレンズの進化

「プラスチックレンズの進化」

>>メガネのイシガミメガネ店舗はこちら

メガネのイシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、プラスチックレンズの進化についてご紹介いたしますね。
ビビッドムーン
 
メガネのレンズはガラス製のものとプラスチック製のものの二種類に分かれます。
ガラスレンズはプラスチックレンズに比べて重くて割れにくい分キズに強いため、
丁寧に扱えば長く使えるなどという違いがありましたが、
最近ではプラスチックレンズがどんどん進化してきています。

ガラスレンズと同様の高屈折率のプラスチックの材質の開発や、
プラスチックレンズの最大の難点であったキズつきやすさもコート材などで改良が進み、
最近では多くのメガネのレンズが軽く薄く壊れにくいプラスチックレンズを使用したものになりつつあります。
 
今回ご紹介のメガネは、『ビビッドムーン』。
>>ビビッドムーン

コンタクトレンズメーカー『SEED』が展開するオリジナルアイウェイブランド。
そしてイメージキャラクターでは得票数で1位に輝いた『北川景子』さんがを務めています!
自分らしさ、女性らしさ、美しさを追求し
デザイン、カラーリング、素材にオリジナルテイストを秘め、
「メガネを掛けても、女性は鮮やか(vivid)でいて欲しい」という思いも込められ、
今も多くのユーザーに支持されています!

メガネをお探しの方は、ぜひ一度メガネのイシガミへご相談ください!

>>ビビッドムーン